セルフイメージの重要性

カレンダーを見ますと

8月7日は立秋と書かれております。

 

立秋とは、

秋に入る日のことを言いますが

 

この日から「暑中見舞い」は

「残暑見舞い」に変わります。

 

秋に入るとは言え、

まだまだ暑さが続くこの頃は、

全国高校野球がはじまる時期です。

 

 

 

カレンダーには他にも

五黄(ゴオウ)や

先勝(せんしょう)と

書かれています。

 

五黄(ゴオウ)

九星の一。

星では土星、方角では中央。

 

この星にあたる生まれの人は

性質が寛容で、運勢が強いとされる。

「五黄の寅(とら)」

 

 

 

九星(キュウセイ)とは・・・

中国から伝わり陰陽道を通じて広められた、

運勢や吉凶を占う基準。

 

一白・二黒じこく・三碧さんぺき・四緑しろく

五黄ごおう・六白・七赤・八白・九紫の九つをいう。

 

これに五行(木・火・土・金・水)と方位

(中央・乾けん・兌だ・艮ごん・離り

坎かん・坤こん・震しん・巽そん)

を組み合わせ、人の生まれた年にあてはめ

性格・運勢・家相などの吉凶を占う。

 

 

 

先勝(せんしょう)

六曜の一。

急用や訴訟などによいとされ、

早く事を行うのがよく、

午前は吉、午後は凶という日。

先勝日。せんかち。さきがち。

 

私たちは地球の中で生活し

自然の中で生かされているのだとしたら

 

例え、今日の施術があまり

上手く行かなかったとしても

 

先生の腕や体調が悪いのではなく

九星や六曜の影響かもしれません。

 

自分で責任を取ることは大切ですが

自分を責めすぎるのも

バランスを崩してしまいます。

 

「まぁ、そんな日もあるか」

と捉えてセルフイメージを

出来るだけ崩さないようにする事も

重要です。

 

セルフイメージ、自己肯定感が低いと

間違いなく治療家の腕は鈍ります。

 

誰がなんと言おうと

自分の事は自分が

1番愛してあげて下さい。

 

カレンダーからの

メッセージに気づきを得た

今日の内容でした。

 

 

 

いつも先生が自信とエネルギーに満ちた

人生でありますように・・・・・。