新年1回目!【あのパワースポットをご紹介!】

こんにちは。

 

一般社団法人日本自律神経整体協会

代表理事の岩城です。

 

今回は、新年1回目ということで

昨年訪れた、あのパワースポットを

ご紹介いたします。

 

 

今回は、特別に

動画でもお伝えしていますので

是非、ご覧ください!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

※視聴にはパスワードが必要です。

以下のパスワードを入力して

ご覧ください。

 

パスワード:USA

 

 

※スマホで視聴される方で

上記の動画の端が切れてしまう場合は

「こちら」のリンクからご覧ください。

 

 

========================

 

『セドナ(Sedona)』は

アメリカのアリゾナ州中北部にある街。

 

わかりやすくいうと、

アメリカを代表する観光名所

「グランドキャニオン」の

そばの街です。

 

セドナの魅力は何と言っても

燃えるような赤い大地。

 

中でも強いパワーがあると

人々を惹きつけてやまないのが

「ボルテックス」です。

 

ボルテックスとは何かと言いますと

大地から強いエネルギーが放出されている

場所の事を言い、強力な浄化作用があります。

 

 

 

私は成田空港からダラス空港経由で

フェニックス空港に行き、

 

そこから車で2時間半行った所が

セドナになります。

 

サボテンの街だけあって、

そこら中に巨大なサボテンがあって、

 

私が行った6月の気温は

日中で38度、湿度はかなり低いです。

 

 

 

この時の宿泊先は

エンチャントメントリゾートという、

5つ星ホテルで、

 

セドナの4大ボルテックスの1つ、

ボイントンキャニオンの中にホテルがあります。

 

ですから、このホテル自体に泊まるだけでも

強力なボルテックス効果があるんです。

 

 

 

「ボイントンキャニオン」

 

先住民ヤバパイ族がセドナで

最も神聖な場所として、訪れてきた場所。

 

ボルテックスは、カチナウーマンという

女性性のエネルギーの岩と

ノールという男性性のエネルギーの岩との

間にあります。

 

カチナウーマンはホピ族の守護神で祈ると

子宝に恵まれると言われています。

 

女性性エネルギーの

カチナウーマンの洞窟のような

場所があるのですが、

 

そこではお腹の中にいるような

優しいエネルギーで守られ、

非常に体の芯から温かみを感じました。

 

男性性エネルギーであるノールでは、

力強さと身体中にエネルギーがみなぎり

疲れを取ってくれてかなり元気になりました。

 

身体と感情、精神のバランスを取ってくれる

ボイントンキャニオンは

かなりオススメスポットです。

 

 

「エアポートメサ」

 

ウエストセドナからベルロックまで

360度見晴らせる絶景スポット。

 

エアポートメサには元気をくれる

男性性のエネルギーがあると言われています。

 

清々しいエネルギーと大きな器で

包み込むようなエネルギーを感じました。

 

 

「フェイキャニオン」

 

フェイキャニオンは妖精の谷とやばれていて、

セドナには勿論沢山の妖精、精霊がおりますが

 

ここはやたら蝶々がおりまして

目でみて発見できたりします。

 

ここは抜群の瞑想スポットです。

 

私には過去の抱えていた感情が走馬灯のように甦り、

その感情を手放し、その体験をポジティブに人生に活かそう

と思えた場所です。

 

リバーシング、感情面での浄化に

オススメなスポットですね。

 

 

「ベルロック」

 

4大ボルテックスの中でもひときわ赤く、

シンプルな鐘の形が力強い印象のベルロック。

 

男性性のエネルギーを持ち、

ここに来るとてっぺんまで

登りたくなる人も多いんです。

 

てっぺんまで行くには、

かなりの急斜面を上がっていき、

高所恐怖症の方は大変かもしれません。

 

岩肌に浮き出た水晶が

多くみられるのもここになります。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

セドナは私も昨年の6月に訪れて、

人生が大きく変わりました。

 

行くまでにかなりの時間を要しますが、

行く価値は物凄くあります。

 

世界のヒーラーさん達が

こぞって訪れる理由がセドナにはあります。

 

ぜひ、機会があれば訪れて、

人生を変えちゃって下さい。

 

それでは、本年も

よろしくお願い致します。

 

またお会いしましょう~!