【軟部組織テクニック】

週末の2日間は

会員の先生向けのセミナーを

大阪で開催してきました。

 

1日目は自律神経整体

2日目はキヅキヒーリング

 

どちらも中級講座2回目

だったのですが、

 

様々な検査から身体の

パターンを把握し、

 

検査に基づいて調整を行う

仕組みとなっています。

 

最近ではタンパク質に注目しており、

波動でタンパク質を消失させると

身体の可動域が瞬時に変化するのも

裏付けとなります。

 

セミナーの後半では、

自律神経整体

ホームケアセラピー

指導員養成講座を

お伝えしました。

 

3月から全国各地域で

開催されていきますので、

家族とのコミュニケーションや

健康予防、パフォーマンスUPなどに

役立ててもらえると思います。

 

セミナーの最後には、

初めて披露した、

軟部組織テクニックである

「ケンシロウ」を使って

デモンストレーションを

行いました。

 

足の内反や肩や腰の痛み、

全身の可動性が簡単なやり方で

改善していきます。

 

簡単なやり方なのに、

余程の刺激が入力されない限りは

戻らないのも

ケンシロウの特徴です。

 

常々感心していますが、

身体というのは

本当に良く出来ていて

素晴らしいシステムを

誰もが持っているなぁ〜と

思わされます。

 

だからこそ、身体の勉強が尽きないし

探究心をくすぐられ

いつまでも追求したくなるのです。

 

肉体という賞味期限がある中で

どの位、身体の事を知る事が出来るのだろうか。

 

治療家というのは、

私は誰?

ヒトはどんな生き物?

ヒトはどういう仕組み?

を学べる機会を与えてくれている

素晴らしい職業だと感じます。

 

*本日からオーストラリアに行ってきます。

異文化を感じ、環境が異なる場所に

身を置く事で、またクリエイティブな

意識状態にしてきます。

Let’s enjoy〜!