【H30年 婦人科疾患セミナー in Osaka】

【H30年 婦人科疾患セミナー in Osaka】

 

H30年4月12日に新大阪にて

【婦人科疾患セミナー】が開催されました。

 

 

ひとえに婦人科疾患と言えど

生理痛や生理不順、子宮内膜症

筋腫、卵巣嚢腫など様々な

疾患があります。

 

これらは自律神経とは

別物と考えられがちですが

 

婦人科疾患に限らず

全ての症状は大元に

「自律神経」が関係しています。

 

 

婦人科疾患は

女性にとって重要な問題であり

 

将来、子どもを望む方や

自然妊娠を望む方にとっては

非常にデリケートな問題でもあります。

 

 

近年では妊娠、出産時のリスクを考え

病院での治療や投薬治療を避ける方も

いらっしゃいますが

 

整体で婦人科疾患を改善することが

出来るという考え自体が

まだ一般的ではありません。

 

 

 

多くの治療院の6割~7割の

患者様が女性であるという

治療院も多い中で

 

主訴は別のことで来院された方でも

婦人科疾患を抱えている方も

いらっしゃるかもしれません。

 

「病院では、なかなか治らない」

「原因が分からない」

「投薬治療をしたくない」

 

という患者様へ

 

第2の選択肢として

できるだけリスクのない調整で

サポートしてあげることが

我々の役割でもあります。

 

 

 

今回の受講生のほとんどが

男性でしたが

 

とても熱心に受講いただき

多くの婦人科疾患でお悩みの

患者様の助けになりたい

 

という想いを

とても感じることが出来ました。

 

 

今回の講義から

受講生の手によって

一人でも多くの患者様の

救いとなり

 

患者様自身が

人生を楽しむことができる道を

歩めることを願っています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当協会【認定治療院のご紹介】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

認定治療院の紹介