アロハの深い語源に感動!

アロハ〜

現在、家族でハワイに来ています。

結婚10年目という節目でもあり、

 

新婚旅行に行けていなかった心残りから

妻への感謝、子供達が視野を広げて

ワールドワイドな活躍を

してもらいたいという想いもあって

 

ハワイ旅行へ決断、

そして、実現しています。

 

ハワイでは

頻繁にアロハ〜と

挨拶してくれます。

 

このアロハには

深い意味、想いや

スピリットが

込められているようです。

 

アロハスピリット

A→Akahai「思いやり」

L→Lokahi「調和」

O→’Olu ‘olu「優しさ」

H→Ha’aha’a「謙虚」

A→Ahonui「忍耐」

 

もう一つの説は、

アロハを2つに分けた意味です。

ALO→御前に

HA→生命の息吹

だそうです!

 

最後のハワイ王、ハワイ王朝第8代女王

クイーン・リリウオカラニは言いました。

 

アロハとは、語られていないことを学び、

見えないものを見る目を持ち、

そして知ることができないことを知ること

 

つまり 『 アロハとはこういう意味です 』と、

簡単に説明できるものではなく、

ハワイの人たちによって

昔から口伝えで伝えられ、

 

大切に培われてきた

「心の状態」であり、

「感じる」ことなのです。

 

アロハポーズ

手のひらを表に見せる

「ハングルース(Hung loose)」

やあ!・じゃあね!・楽にいこうぜ!

などの挨拶

 

手の甲を相手に見せる

「シャカ(shaka)」

元気?・頑張ろうぜ!・大丈夫!・ドンマイ!

などの意味

 

参考サイト

ハワイ語のアロハ!秘められた深い意味

 

 

PS:私がアメリカに行って、

毎回体調が変化するのは、

まず便です。

 

日本での便は

理想のバナナ型なのですが、

 

アメリカでの便は

繊維が絡まるような

明らかに便の質が変わります。

 

これはきっと食事の影響が

強いのでしょう。

 

湿度は日本よりも低く、

過ごしやすいのですが、

 

歩く方のふくらはぎを

モニターしていると

静脈の鬱滞が多く見られました。

 

体系は2極化しています。

ムキムキのマッチョか

ブヨブヨのビッグサイズ。

 

ハワイなので、観光客が多く

現地の方では無い可能性が

大いにありますが・・・

 

早朝のランニングをしている方が多く、

私が宿泊している

ヒルトンハワイアンビレッジでも

早朝ランニングに参加すると

プレゼントがもらえたりします。

 

ホノルルマラソンも有名ですね。

健康に対する自立した意識は

高いようにも感じました。

 

早朝に瞑想をしていると

天地の軸が日本にいる時と

感じ方が異なり

地球の自転を容易に感じる事が出来ました。

 

そして、太陽エネルギーの

恩恵を強力に感じます。

 

ハワイでの食生活さえ

気をつければ

移住もありかなと・・・。

 

最後まで読んでくれた

あなたに心を込めて

 

「アロハ〜」!