ブログ

【「マインド・スキル・ツール」の3つを兼ね添えた「最強の治療家」を目指す。】

おはようございます。
九州支部の利光と申します。

本日はいつもの症例報告ではないのですが、私が協会から学んだ「治療観」を聞いて頂きたく存じます。(ノウハウ以外は興味がない方はスルーしてください。”(-“”-)”)

ぶっ飛んだマインド

まず院の経営や集客、プレゼンにおいて「自分は何者で、誰に何を提供していくのか?」を明確にする、いわゆる「ポジショニング」が大事だと言われています。これが曖昧だと行動が鈍ったり、いろいろと制限がかかります。

ちなみに私は「病に苦しむ人々の闇を光に変える最強のスーパーセラピスト」という、「こいつ頭おかしいんじゃない?」と思われる位のぶっ飛んだマインドが丁度よいそうです。(#^.^#)

よって「単なる治療家」ではないので、ありとあらゆる手段を用いて目の前の患者さんを楽にしてあげたい訳です。当然、治療家としてのスキルアップに、日々精進するのは当たり前ですが、資格を取ると現状に甘んじて、学ばなくなる治療家も多いようです。

(この記事をお読みの先生方には釈迦に説法ですみません)

3つのパワー

あと最強の治療家ほど腕だけに頼らず「魔法の杖」という道具を使います。これは自分一人の力の限界を知り、あらゆるもののパワーを借りることの必要性を熟知している為です。

まとめると、「マインド」「スキル」「ツール」の3つを兼ね備えることが最高のシナジ(相乗)効果を生み出すと考えます。ちなみに当協会の代表(天才治療家の)岩城先生が、なぜ業務で「協会オリジナルグッズ」を使っているのか?

を入会当初は不思議に思っていましたが、今では、この3つのパワーを使いこなせるのが最強の施術家であると断言できます。協会には、卓越した整体術とエネルギー療法に加えて、施術効果を倍増させるための独自アイテムが充実しています。

時代は、、、

これまでも人間は、遠く離れた目的地に到達する為に文明の利器を開発し続けてきました。例えば九州から東京に行くのに歩いていくより、車に乗るより新幹線や、飛行機に乗った方が最短です。

「おれは走るのが得意だから乗り物は使わない」というのは単なる時代遅れの偏屈でしかありません。

・この命枯れるまで人々の健康に貢献し続ける。
・治療家として向上心を失わず常に腕を磨き続ける。
・必要とあれば最新の科学の力を借りてでも使命を果たす。

ということを常に心がけている次第です。

今回は当たり前の先生方にとっては当たり前の話ですが、自戒もかね、この場を借りて語らせて頂きました。最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。m(__)m

 

 

利光整骨院・ボディバランス大分

施術者:利光 正

住所:〒870-0844

大分県大分市古国府8-2

TEL:097-546-2715

URL:http://www.kotsuban-oita.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここだけの有益な情報を…

現在、全国に約250名以上のご入会をいただいているキヅキネットワークでは、整体スクールではこれまでにあまりなかった取り組みとして「Eラーニング(動画見放題)」のシステムを導入しています。カリキュラムの動画はもちろん、随時動画の更新を行っており、様々な情報提供も行っております。

高額な料金を支払い、セミナーへ一度参加して終わりという、一度きりのお付き合いではなく、なるべく安価でしっかりと技術を習得できるよう最後までサポートできる体制を整えています。

詳しくは、下記URLをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

キヅキネットワークについてはコチラ!
ご入会のお申込みはコチラ!

※ご紹介がなくても上記からご入会いただけます。

 

 

3日で学ぶ「アメリカ直産テクニック」

※詳細は、上記画像をタップ。

現在、LINEのご登録をいただいた方には、無料動画セミナーの公開も行なっています。代表の岩城が遠く離れた、最強のパワースポット「アメリカ」で習得してきた、効果抜群のテクニックをお伝えしています。

この動画は、治療家のみならず、整体経験の無い方でも動画を見て実践できる内容となっていますので、「できるかな…」「どうかな…」と悩まず、とりあえず登録して動画をご覧いただけたらと思います。

なんたって無料ですから、リスクはありません。

また、動画を視聴し感想をいただければ、さらにもう一本動画をプレゼントしていますので、ぜひ皆様のお声をお聞かせください!

当会のテクニックをより知りたい、という方には、非常に参考になる動画を集めていますので、ぜひコチラもご覧いただけたらと思います!

ご登録はコチラから!

①当会のLINEを開く

②アンケートに答える

 ↑LINE QRコード↑

 スマホの方はタップ、パソコンの方はスマホで読み取ってください。