ブログ

ホメオパシーレメディを使用しない斬新なエネルギー調整

バッチフラワーレメディをご存知ですか?

バッチフラワーレメディとは

ご存知かも知れませんが、ホメオパシーというWHOが認める世界的な補完・代替療法があります。これは体に備わっていると言われる自己治癒過程に働きかけ、症状を改善させるというものになります。

その中でも感情や精神のバランスを正し、病気の原因となるネガティブな感情を癒す、英国伝統の療法がバッチフラワーレメディです。

バッチフラワーレメディは精神や感情に作用するもので、症状に直接働きかけるものではありません。例えば、「腰痛を引き起こす筋肉を緩める」のではなく、「腰痛の原因であるストレスを軽減させて症状を楽にする」と言った感じのイメージです。

「感情や精神に左右するもの」と聞くと怪しいと感じる方もいるかも知れません。しかしこのバッチフラワーレメディーは80年以上前に医師が完成させたものであり、全世界に普及されているメンタルヘルスに非常に役立っているものです。

通常のバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディでは通常、植物や花が持つ癒しのエネルギーを水に転写させ記憶させたものを使います。(アロマオイルのように花の香りなどの成分を神経に作用させて癒すものとは違います)

よく使われるのが草花のエネルギーを転写したボトル。このボトルは30種類以上もあり、クライアントの症状に合ったボトルを処方し、そのエネルギーを与え症状を改善に導いていきます。

キヅキヒーリングとバッチフラワーレメディ

キヅキヒーリングでもバッチフラワーレメディの波動を使用します。
ホメオパシーと異なる点は、レメディ(上記で言うボトル)を使用せず独自に設定されたエネルギー的波動を使用します。
効果はレメディと同等であり、かつ30種以上のレメディを購入する必要がない効率の良さが特徴です。

また、キヅキヒーリングではクライアントの体に傾聴するテクニック、キネシオロジーもお伝えしております。

ホメオパシーではクライアントの症状をヒアリングしレメディを選択します。
キヅキヒーリングでは本当に必要としているレメディ波動をクライアントの体にキネシオロジーを使って傾聴することでさらに効果を発揮しています。

症状から選択するよりも本来身体が欲しているレメディを選択する事で不要なレメディの摂取を防ぎ的確に効果を発揮出来ます。

バッチフラワーだけではなく、他のホメオパシーレメディも全てエネルギー的波動で使用できます。さらに、深く学んでいけば漢方や宝石なども同様にエネルギー的波動で使用できます。

まとめ

キヅキヒーリングとバッチフラワーとの違い

  1. キヅキヒーリングはレメディと同等の効果があり、かつ独自に設定されたエネルギーのみで調整するため、大量のレメディの購入が不要であり在庫リスクがない
  2. キヅキヒーリングはバッチフラワーだけではなく、全てのホメオパシーレメディを使用できる。
  3. キヅキヒーリングはホメオパシーだけではなく、宝石の波動や漢方、ハーブ、アロマ、カラー(色)の波動も全てエネルギー的波動で調整することができる。

この不思議なエネルギー的波動を試してみたくありませんか?

現在、ホメオパシーを使用している方やこれから学んでみたいと思っている方、興味のある方は、年に一度だけ開催されている新規入会キャンペーンの案内をチェックしてみてください。

終了まであと6日!新規入会キャンペーン

キヅキネットワークでは1226()2359分まで、新規入会キャンペーンを実施中です。終了まで1週間を切りましたので、ご希望の方はお早めに!

↓↓気になる詳細はコチラから↓↓

年に一度の大チャンス!入会金48%OFF!新規入会キャンペーン開催!!この度キヅキネットワークでは 本日から12月26日(日)23時59分まで 年に一度の入会金が48%OFFになる新規入会キャンペーンを...