ブログ

【許せないという感情が自律神経を乱す!?】

病気は誰が作り出したもの?

自律神経は健康の根本システムです。交感神経は戦闘態勢で、副交感神経は修復を担います。自律神経症状は多岐に渡りますが、各器官が個別に悪い事はあまりなく、病院の検査でも異常なしと診断され自律神経の問題ですねと言われる事が多いものです。

現代社会では、圧倒的に交感神経が緊張しやすいのですが、その原因のほとんどが心にあります。痛みや症状、病気は自分が作り出したものがほとんどです。

そして、交感神経という戦闘態勢を作っているのは、紛れもなく自分の心です。
ではどういった心の状態の時に戦闘態勢になるのか?

「許せない、嫉妬、自分を否定する」

<許せない感情>

許せないという感情は、心が傷ついている状態であり、自分が被害者だと思い込んでいます。特に幼少期に感じた恐怖から、自分はこんなに辛い思いをしたと考え、人生がうまく行かないと、必ず人のせい(責任転嫁)にします。

会話の中でも「あの人のせいで、自分はこうなった」と出てきます。こういった思考は、本来の自由な自分の人生にもかかわらず、他人にコントロールされてしまっています。

許せないという感情は、怒りのエネルギーであり、頭に血が登りやすく、交感神経も超緊張状態ですから、様々な症状が出現してきます。

<嫉妬、自分を否定する>

嫉妬とは他者との比較から生まれます。他人と自分を比較して劣っていると感じ、自分という存在価値や自信喪失などのセルフイメージの低下を招いている状態です。

ポジティブな嫉妬は憧れや目標となり、他者を尊敬し褒め称えますが、ネガティブな嫉妬は、自分のセルフイメージが低下する(自分を否定したり、傷つくのを恐れる)のを守る防衛本能にて、他者を攻撃します。

こういった感情や思考の精神状態は、気力を使い果たします。気が低下すると病気になります。自律神経も神経トラブルですから、神経質な方、神経を擦り減らす方などは神経痛や神経症状が起こりやすいのも特徴です。

様々な方のSNSの投稿は勉強になります。どういった心の状態なのか、なぜそういった表現をするのか・・・文章からもある程度、その人の心の状態や生い立ちが想像出来るようになります。

気づきは得られましたか?

いかがでしたか?

心が自律神経を乱すと聞いて、初めは納得できなかったかもしれませんが、今日の記事を見て、「確かにな〜!」と気づきを得た方は、改善に一歩近づいています。

次回は、当院にて許しのワークを行い、自分としっかり向き合った事で、自律神経症状が改善された方の症例をご紹介したいと思います。

 

 

ここだけの有益な情報を…

【入会キャンペーン開催中!】

現在、期間限定で新規入会キャンペーンといたしまして、入会金57,500円のところ、29,800円となっております!どの業界でも成功する方は行動がとても速いものです。繰り返しますが、今回のキャンペーンは期間限定となります。

この情報を自分にとってチャンスだ!と思った先生は即断即行動することでしょう。少しでも今悩める先生のお力になれれば幸いです。

 

キヅキネットワークに関する詳細は下記URLをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://kiduki-net.com/kiduki/lp/200401/

 

ご入会のお申込みはコチラ!

 

【15本の無料臨床動画プレゼント中!】

当会が行うテクニックの一部をなんと「無料」で視聴できます!15本という大ボリュームの厳選動画達を大公開しています!ご登録がまだの方は下記のリンクよりぜひご登録ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

15本の無料臨床動画プレゼントはこちら

 

【キヅキネットワーク】Q&A

キヅキネットワークについてご質問や気になることのある方は、まずは下記URLを一度ご覧いただけたらと思います!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://jiritsusinkei-seitaikyoukai.com/kidukinetqa/