「自律神経失調症は首が原因」は本当!?

ネットや本などでも自律神経失調症は、

首のコリが原因という説があります。

 

この説について、私なりの意見を

今日は綴ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

世の中の摂理として、

絶対、100%正しい理論は

私は無いと考えています。

 

整体でも栄養でも

正解が無いからこそ、

探究心をそそられ、

一生勉強していく訳です。

 

正解が無い自然の摂理の中で

肉体を借りて魂を成長させていく

 

私たちは、自分が正しいと思う理論を

選択し自己責任にて人生を歩んでいきます。

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが

上記の考えにより

 

自律神経失調は首コリが原因!

という説もアリだと思います。

 

私はこの説をもう少し深く

掘り下げて考えています。

 

首コリは全身の状態の現れと捉え

自律神経の中枢がある脳幹領域に

影響を及ぼすためですが

 

では、なぜ首がこるのか?

 

なぜ科学が発展している現代で

自律神経失調症は原因が

特定できないと病院で言われるのか?

 

その答えは、私は【ストレス】

と考えています。

 

ストレスを特定していくと

いつの年代から、誰に対して

どういう感情を抱いているか?

 

その原因は、思考パターンにあり

その思考パターンは誰の影響(常識)で

どういった捉え方をしたか?

 

そこまで特定してから

あるポイントに整体を行うと

自律神経は整っていきます。

 

しかも、通常よりも早いスピードで

回復していきます。

 

検査9割、調整1割という

原因特定に重きを置く事が

重要だと私は考えています。

 

手技を長年磨くよりも

検査技術に重きを置いて

訓練する方が

 

治療家としての腕は

何倍ものスピードで

成長していきます。

 

では、どのような検査技術を

身につけたら良いのか?

 

これもやはりポイントがあります。

 

8〜9月あたりに

検査技術をマスターしてもらう

1dayセミナーを予定しています。

 

不安を抱える治療家から

自信に満ちた治療家になりたい先生は

 

毎週月曜の朝7時30分配信の

メルマガを必ず毎回

チェックしておいてください!

 

 

メルマガの登録がまだの方は

こちらからご登録ください!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓