【長年苦しんだ罪悪感】

50代女性の方が、大人になった現在でも
小学校の頃を思い出して、大泣きします。


五感で観させて頂くと「罪悪感」で
自分を常に攻め続け、
自身を許すことが出来ないみたい。

消化器系全てがエネルギー的に
濁っており、それが全身に波及して、
全身の筋力低下を引き起こしています。


まず調整で深いトランス状態になってもらい、
トリガーとなっている年代へ
タイムスリップしてもらいました。

すると・・・・・

いきなり体を震わせながら
大泣きし出します。

少し、様子を観ながら
お聞きしていくと、

小学低学年のシーンで
母に怒られているようです。


なぜ怒られているのか?
そこにどんな価値観があるのか?
罪悪感との関係性は?
なぜ自分を攻め続け、
自分を許す事が出来ないのか?

これらの原因となっている
核を探っていきました。


色々と話が出てくる中で、
ある所から話が平行線になってきたので、

母とクライアント、双方になりきって
相手の気持ちを交換する
知覚ポジションへと進めました。

そこでも、やはり話は平行線です。

母からクライアントへ

「全ての原因がお母さんだとも思いませんし、
 正しいかどうか判断することもしませんが、
 娘さんが傷ついているようなので、
 ごめんねと言ってあげる事は出来ますか?」

「許してあげる事は出来ますか?」

と質問しても
なかなか許してあげないのです。


上記のやり取りは、
全てイメージの中で
行なっているので、

自分をなかなか許せない
という事なのです。


少し時間をかけて、
その体験から得られる学びや
キヅキを半歩ずつ進めながら、
最終的には・・・・

「ごめんね」

と過去の自分を許してあげる事が出来ました。


長年苦しんきた感情ですし、
手放すには、多大なエネルギーが必要ですが、
見事、それを乗り越えたクライアントさんは、
穏やかで安らぎに満ちた表情をされていて、
私も一気にエネルギーがフルMAXまで上昇しました。


被害者意識をもち、責任転嫁する方もいれば、
自分を攻めすぎる罪悪感に悩まれている方もいます。

どちらも自分なのですが、
許し、感謝し、思いやりと愛を持って
人生を歩んでいく。

それが本質だと思いますし、
自分以外の人生というドラマを
共有させて頂ける、この職業に
本当に感謝しています。


そうやって私自身も学び成長していくんだな・・・・・。

ありがとうーーー!!!